スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nowhere Man /ひとりぼっちのあいつ (The Beatles / ザ・ビートルズ) 1965



He's a real nowhere man
Sitting in his nowhere land
Making all his nowhere plans for nobody

あいつはホント行く当てもない奴なんだ
どことも知れない場所に座って
誰の為でもない当ての無い計画を練っているのさ

Doesn't have a point of view
Knows not where he's going to
Isn't he a bit like you and me?

自分の意見ってのも持ってなくて
どこへ行くとも知らず
でも、それってちょっと僕らに似てないかい?

Nowhere Man, please listen
You don't know what you're missing
Nowhere Man, the world is at your command

なあ、行く当てもない男、聞いておくれよ
お前は、何を見過ごしちゃっているか気づいてないんだぜ
行く当てもない奴、世の中は自分の手中にあるんだ、

He's as blind as he can be
Just sees what he wants to see
Nowhere Man can you see me at all?

奴は全く物事が見えてない
自分の都合でしかものをみてないのさ
行く当てもないお前、僕の事がしっかり見えてるのかい?

Nowhere Man, don't worry
Take your time, don't hurry
Leave it all till somebody else lends you a hand

行く当てもないお前、心配すんなよ
マイペースで、急ぐことはないさ
誰かが手を差し伸べてくれるまで、放っておけばいいのさ

Doesn't have a point of view
Knows not where he's going to
Isn't he a bit like you and me?

自分の意見なんてなくて
どこに行くかも分かっちゃいない
でも、それって、どっか僕らに似ちゃいないかい?

Nowhere Man, please listen
You don't know what you're missing
Nowhere Man, the world is at your command

行く当てもない男よ、聞いてくれ
お前は何を見失ってる分かっちゃいないんだ
行く当てもないお前、世の中ってお前の望むままなのさ

He's a real Nowhere Man
Sitting in his nowhere land
Making all his nowhere plans for nobody
(Reflain)

あいつはホントに行く当てのない奴さ
どこともない場所に腰かけては
誰の為でもない当てもない計画をたてているのさ


ラバー・ソウル

ビートルズの曲を和訳する時がついに来ました~って、そんな
大げさなもんじゃないんですけど、

前のブログにも書いてるんですけど、自分の音楽のルーツは
何ってったって、このビートルズですからね。

本格的に音楽として聞き入ったのは、ちょっと後でしたけど、
本当の出会いは、小学校4年生位でしたかね。

親父の会社の保養所に、確か5月の連休かなんかに泊まり
にいったんですけど、あいにく1日中雨が降ってしまって、

そこに、遊技場があって、卓球台とかおいてありまして、なんと
そこにジュークボックスがおいてあったんですね。ジューボックス
って、大昔のシングルレコードが、アームでチョイスされてその曲
がなるってやつ、(チョ~クラシックっすね~)

保養所のものだった、何と全てただ、遊技場には誰もいなくて
ずっとそこで、1ヶ1ヶ曲のボタンを押しては曲を聴いてました。

その時であったのが彼らの「Yesterday」、その歳、その当時で
英語なんかさっぱりチンプンカンプンでしたけど、やっぱ音楽は
そのメロディーなんですね。意味は分かんなかったですけど、
すごく、素敵なメロディーラインの曲だなって、ガキながらに感動
しましたね。いつもはアニメの主題歌程度でしたからね。聴いてる
もんときたら、

中学の時の友達とバンドを始めるきっかけもやっぱビートルズ
彼らのアルバムは一通り聴きましたね。

なんで、この曲を始めの和訳に選んだかと言うと、そう、これって
決め手は特に、ないんだけど、ふと、何か思いつ着いちゃった
というかな、

この曲は、1965年12月3日に発売された6作目のイギリス盤公式
オリジナル・アルバム「ラバー・ソウル」のA面4曲目に収録されま
したが、アメリカでは"Rubber Soul"(Capitol)には収録されず、
ニュー・シングル曲として翌1966年2月21日にリリースされ、その後
6月20日にリリースされた米国編終盤「イエスタデイ・アンド・トゥデイ」
に収録されました。

この曲の収録された「ラバー・ソール」は「ノルウェーの森」では
シタールを、「ミッシェル」「ガール」では、ギリシャ風のギター・
ライン、「嘘つき女」でファズ・ベース、そして「イン・マイ・ライフ」
ではバロック音楽風のピアノ・ソロ等色々な音風、音色を取り入れ
丁度、彼ら自身がアイドル・バンドから抜け出して本当の意味での
ミュージシャンになるべく活動を開始しした頃の作品となります。

The Beatles

出だし、ジョン・ポール・ジョージ3人のアカペラからのハーモニーで
始まる、ジョンの作品です。どの曲も誰がボーカル取るかで、誰の
作か分かっちゃうんだけど(当たり前だよね)、やっぱ、それぞれ
個性的だったですね。

ビートルズの年代を追ったアルバム、彼らの音への取り組み、
音作りは、色々と自分の音楽と言うものへの考え方に大きな
影響を与えて来ました。

でも、それだから、結構、彼らの曲を和訳しようととすると、どの曲を
訳したら良いのか迷っちゃうんですよね。

中学生の時の英語塾に通ってた時、同クラスの女の子達が、
勉強の一環ですビートルズの曲を訳して、先生のとこに持って行っ
たりしたんだけど、逆に怒られちゃうなんてことがありましたね
。こんなもん訳したら勉強の妨げになるってね。

確かに、曲の詩だから、文法とかなって無い時もあったりするし、
彼らの詩って、彼らの思想って言うか、抽象的な表現も多いでしょ
色んな解釈が出来ちゃったりするわけで、まあ、先生の言う通り
だったのかな~

でも、自分の音楽の元祖、今後も思いつくままに和訳頑張っちゃ
いましょう!なんたって「気まぐれ洋楽和訳」っすからね!


ビートルズ

記事(画像)参照元:
 -ビートルズ_ウィキペディア
 -ひとりぼっちのあいつ_ウィキペディア
 -ラバー・ソウル_ウィキペディア
 -LAUGHY ビートルズのおすすめの名曲をまとめてみました!
スポンサーサイト
If this is it / いつも夢みて (Huey Lewis & The News / ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース )1984 | Home | Shine Your Way / (Owl City & Yuna / アウル・シティー & ユナ ) 2013

コメント

nowhere

こんにちわ、お邪魔します、
nowhere と言う語、形容詞なので、
having no prospect of progress or success の意味で、
成功の見込みのないと言う様なことなのだと思うのですが? 
この歌は、ジョン・レノンがアルバムのための歌を書いていて、
行き詰まった時に、ふいに浮かんだ、と言うことですから。
たぶん、その時の状況をそのまま歌にしたのではないかと、
思うのです。
では、

2015/07/07 (Tue) 13:46 | ノエルかえる #Io.7.6BE | URL | 編集
nowhere

ノエルかえるさん
コメント頂き、どうもありがとうございます。なるほどね、成功の見込みがないって意味合いって事ですね。「Nowhere」には「どこにもない」、と他に「とるに足らない」なんて意味もありますが、後は、それらを歌詞として、どう和訳(表現)するかですね。例えば「当てのない予定」って言うと、「成功の目途もない計画」なんて言う風にも受け止められますよね。日本語難しいですね。ちょっとの言いまわしてニューアンスもガラッと変わってしまいますからね。だから、曲を和訳される方それぞれの感性、選ぶ語句や言葉等々で色々な表現が出来ると思いますよ。今後とも宜しくお願いします。

2015/07/07 (Tue) 14:43 | ogaookami #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。