スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daydream Believer / デイドリーム・ビリーバー (The Monkees / モンキーズ) 1967



Oh, I could hide ‘neath the wings
of the bluebird as she sings.
The six o’clock alarm would never ring.
But it rings and I rise,
Wipe the sleep out of my eyes.
My shavin’ razor’s cold and it stings.

あぁ、彼女が歌うようにさえずる小鳥
その羽の下にでも隠れたいよ
6時の目覚ましなんか鳴らなきゃいいのに
やっぱ鳴って、起こされちゃうんだ
眠気眼をこすりながら
カミソリの刃が冷たくてチクチクするよ

Cheer up, Sleepy Jean.   
Oh, what can it mean.      
To a daydream believer   
And a homecoming queen. 

しっかりしろよ、寝坊助ジーン
あぁ、でも、それが何んなんだろうな
夢ばっか追いかけてる僕と
ミス・キャンパスの君にとってはさ

You once thought of me   
as a white knight on a steed.   
Now you know how happy I can be.   
Oh, and our good times start and end   
without dollar one to spend.      
But how much, baby,   
do we really need.      

僕は君の馬上の白騎士だったよね
今、分かるだろ、僕がどんなに幸せかって
ちっとも金もかからずに素敵な時間が
始まっては終わってく
でも、僕らは本当は幾らいるんだろうな

Oh, I could hide ‘neath the wings
of the bluebird as she sings.
But it rings and I rise,   
Wipe the sleep out of my eyes.   
My shavin' razor's cold    
and it stings.    

彼女の歌声の様な小鳥の羽の中に
隠れられたらいいのにな
6時の目覚ましなんか鳴んなきゃいいのにさ
でも、鳴っちまうから、起きなきゃね
眠気眼をこすってさ
カミソリは冷たくてヒリヒリするよ

You once thought of me   
as a white knight on a steed.   
Now you know how happy I can be.   
Oh, and our good times start and end   
without dollar one to spend.      
But how much, baby,   
do we really need.      

かつて僕は君の馬上の白騎士、
今じゃ、僕はとっても幸せだろ
1ドルばかしで素晴らしい日が始まり、
そして終わるのさ
だけどさ、本当は僕ら幾ら位必要なのかな?

Cheer up, Sleepy Jean.   
Oh, what can it mean.   
To a daydream believer   
And a homecoming queen.   

しっかりしろよ、ねまなこジーン
だけど、それがなんだっていうのさ
夢ばっか描いている僕と
学芸会の女王の君にしてみりゃね

Cheer up, Sleepy Jean.   
Oh, what can it mean.    
To a daydream believer   
And a homecoming queen.   

元気出せよ、ジーン
あぁ、だから、何なんだよ?
夢ばかり見てる自分と
キャンパスクイーンの彼女にはね

[Instrumental interlude]

Cheer up, Sleepy Jean.
Oh, what can it mean.
To a daydream believer
And a homecoming queen.

目を覚ませよ、寝坊のジーン
だけど、それが何だっていうのさ
夢追い人の僕と
学芸会にクイーンの彼女にはさ

Cheer up, Sleepy Jean.
Oh, what can it mean.
To a daydream believer
And a homecoming queen.
[Repeat and fade]

ああ、それが何だって?
夢追い人の僕と
キャンパスクイーンの君にとってはね


Daydream Believer & Other Hits

ビートルズと来たら、モンキーズでしょう。

皆さん、知ってましたかこのバンド名、お猿さんの複数形「The Monkeys」
ではなく「The Monkees」なんですね。

1964年、ビートルズの超人気にアメリカでも同様な大人気グループを
作り出そうとオーディションにより、結成された4人組のバンド、

The Monkees

レコード発売と合わせ、「『ザ・モンキーズ・ショー」と言うコメディTV番組を
放映し人気を博しました。

日本では、忌野清志郎らによるロックバンド、タイマーズの1989年の
シングル発表、歌詞は、忌野の変名である「ZERRY」名義で創作された、
原曲とは別の全くの日本語詞となっています。

CMにも多数起用され、多数のミュージシャンにカバーされています。

この曲は、ビルボード誌では、1967年12月2日に週間ランキング第1位を
獲得、1967年年間ランキングは第6位となり、モンキーズにとって、「アイム・
ア・ビリーヴァー」("I'm a Believer") に次ぐヒット曲となりました。

「homecoming」と言うのは、高校や大学で1週間位の間、卒業生も参加
して、ダンスやスポーツ競技が開催され、その「queen」と言うのは、
その中のコンテストで、選ばれる、ミス・キャンパスの様なものです。
当然、ミスター・キャンパスと同じく、「King」も選出されます。

「bluebird」は実際、コマドリやルリツグミ等の小鳥の事で、青い鳥
となると「The Blue Bird」って表記されるみたいですね。

ジョン・スチュワートが出演した番組で、ジョンが、この歌の意味として、
この歌の主人公の男性が「daydream believer」で、「homecoming queen」
が彼の奥さんで、「大切なのはお金じゃなくて、僕たち自身なんだ。だから、
少ない収入でも、朝眠くても楽しく頑張ろうよ」という意味だと語ったそう
です。

だから、「Cheer up, Sleepy Jean」と言うのは、眠たいのに起きなきゃいけない
自分自身(ジーン)に言い聞かせているセリフかなと、「しっかり目を覚ませよ、
寝坊助のジーン君(自分)」ってかな?


The Monkees


記事(画像)参照元:
 -モンキーズ_ウィキペディア
 -ザ・モンキーズ (テレビドラマ)_ウィキペディア
 -デイドリーム (モンキーズの曲)_ウィキペディア
 -The Monkees Photo



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。