スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shine Your Way / (Owl City & Yuna / アウル・シティー & ユナ ) 2013



Just before the dawn,
When the light's still gone,
Shine, shine your way,
And you may not know, where to go,
Shine, shine your way

ほんの夜明け前
未だ、日の指さない内に
君の行く道を照らすんだよ
どこに行き着くか分からないかもしれないけど
君の道を照らして行くんだ

Open road but it's still dark,
Build a fire from a spark,
And shine, shine your way,
Feed the feeling in your heart,
Don't conceal it then you'll start,
To find, find your way

暗がりだろうと、道を切り開いていくのさ
火を起こして
君の道を照らすのさ
胸の内の気持ちを高めて
それを包み隠さずに
君の道を見つけて行こう

No one can stop, what has begun,
You must believe when I say
All of your tears will dry faster in the sun,
Starting today,
Shine, shine, shine,
Shine your way

もう、誰も起こった事は止められないわ
私の言う事を信じて
お日さまの下ではどんな涙も
直ぐに乾いてしまうものなのよ
さあ、今日が始まるわ
さあ、照らすの、あなたの道を照らすのよ

There's an open sky,
And a reason why,
You shine, shine your way,
There's so much to learn,
And now it's your turn,
To shine, shine your way

目の前に果てしない空が広がってるわ
だから、あなたの道を照らして行くのよ
学ぶことは山ほどあるのわ
そう、今度はあなたが自分の道を
照らして行く番なのよ

There's a feeling deep inside,
You can let it be your guide,
To find, find your way,
And there's no time for us to waste,
Got to take a leap of faith,
And fly, fly away

胸の奥に募る思い
それはきっと君に道を見つける
手助けをしてくれるはずさ
さあ、僕たち時間を無駄になんかしてらんない
ただただ、それを信じて
さあ、飛んで、飛び立つんだ

Don't have to walk,
Now you can run,
Nothing can get in your way

もう歩いて行く事なんてないのよ
あなたは走って行けるんだもの
何ものもあなたの行く手を遮るもなんて出来ないわ

All of your tears will dry faster in the sun,
Starting today,
Shine, shine, shine,
Shine your way

お日さまの下では、どんな涙だって
直ぐに乾いてしまうわ
さあ、今日が始まるわ
あなたの道を照らして行くのよ

Morning is breaking,
Darkness is fading,
We found a way to the light,
It's such a beautiful sight

夜があけて
暗闇は徐々に薄れて
僕ら光への道を見つけたんだ
なんてすばらしい光景なんだろ

Any time, anywhere,
Turn around and I'll be there,
To shine, shine your way

いつだって、どんなところだって
見回せば、君の道を照らすために
僕はそこにいる

Like a star burning bright,
Lighting up the darkest night,
I'll shine, shine your way

星が明るく燃える様に
光が闇夜を照らして
あなたの道を照らすのよ

Now I can see,
You are the one,
Sent here to show me the way
All of your tears will dry faster in the sun,

今、分かるの
あなたがここにこの道を示してくれた
唯一の人だってことが
お日さまの下ではどんな涙も
直ぐに乾いてしまうってことを

Starting today,
Shine, shine, shine,

We're on our way,
Shine, shine, shine,
That's what we say,
Shine, shine, shine,
Shine your way

さあ、今日が始まるは
そう、照らして行くのよ

さあ、僕らはまだ道のりの途中だ
言いたい事は
君の道を照らして行くってことさ

There's a reason why
You shine, shine your way
All of our tears will dry faster in the sun
Shine your way

君の道を照らして行けばね
お日さまの下じゃどんな涙も
直ぐに乾いてしまうってことなのさ
さあ、君の道を照らして行こう


Original Soundtrack: the Croods

若い頃に聴いていた洋楽ではないのですが、つい最近見た映画
のラストシーンの挿入歌で、映画も気に入っちゃたのと、あっこの歌
いい!!なんか元気づけられちゃう!と言う感じで和訳したくなっち
ゃったので、和訳しちゃいました!

日本では劇場未公開だったのですが、2013年11月にDVDの販売、
レンタルが開始されてます。題名は「クルードさんちのはじめての
冒険」(原題「THE CROODS」)と言う、20世紀フォックス配給で、

「マダガスカル」や「カンフーパンダ」などでお馴染めのドリーム
ワークス・アニメーション制作の3Dコンピュータアニメーション映画
です。

ドリームワークス・アニメーションは、この映画を製作する前の年まで
パラマウントと配給契約をしていましたが、配給手数料で仲違いして
しまい、この年からは20世紀フォックスと5年間の配給契約を結びました。

20世紀フォックスは日本でのアニメ映画の興行にあまり力を入れて
ないんみたいですね。ロードショーのあった年には全米ボックスオフィス
年間興収10位20世紀フォックス配給作品としては年間トップセールス
だったこの映画が、日本だと公開されずにDVDで終わっちゃうんです
からね。

ただ、キャラクターは如何にも西洋受けする様な、でこぼこって言う様な
ちょっとデフォルメおかしいかな?ってな感じで、日本のアニメファンが
好む様な風貌やストーリーって世界のそれとは、ちょっと趣が異なって
いると言う感じがするので、ロードショー公開したら興行成績はどう
だったかと言ういうのもあるにはあるんですけどね。

クルードさんちのはじめての冒険

ところで、映画のあらすじはと言うと・・・・・・・

原始時代に住むおばあちゃんから赤ちゃんまでの6人の家族クルード
一家のお話、外に出れば危険な事ばかり、おとっちゃんのグラグは、
そう言って洞穴にこもって過ごす事が一番安全だと家族に説き聞かせ、
日々を暮らしています。

お転婆の長女のイープは、グラグの教えはどこ吹く風で好奇心の強く、
あちこっちと出かけ冒険をしては、グラグに怒られって調子、そん中で、
イープは、野宿して火を起こしている青年ガイに出合います。

そんなイーブを閉鎖的なグラグはしかり、戒めますが、イーブは自分の
知らない周りの世界の事を色々と良く知っているガイにどんどん興味が
わいて行きます。

ガイはイーブにもう直ぐ地割れがしてこの世界は滅びてしまう。だから
安全な楽園まで逃げなければと打ち明けられ、一緒に行こうと誘われ
ますが、家族を放っておけないイーブは一緒に行けず、ガイは一人
旅立って行きます。でも、翌日、大地震が起こり、住んでいた洞穴は
住めなくなってしまい。家族はそこからの移住を余儀なくされてしまい
ます。

新天地を求めようと言うガイに対し、いつまでも閉鎖的なグラグは、
早くまたどこかに洞穴を探せば安全だと言い張りますが、その他の
家族の気持ちは旅をする中で、そんな暗い洞窟の暮らしよりも新天地
への期待や夢をどんどん膨らませて行きます。

かたくなに洞窟の暮らしを進めるグラグに、家族の皆も嫌気がさして
来て・・・はてさて・・・て感じです。

でも、結局、お父さんの強さ、威厳、家族の絆の大切さ、何事も恐れず
勇気を持って当たって行かなきゃて言う、メッセージが満載で感動します。
お勧めですよ。お子様達と家族団らんで見られたりするといいかな・・・

アウル・シティーは、アメリカのミュージシャン、ユナはマレーシアの
シンガー・ソング・ライターこの二人のハーモニーでそんな映画の
メッセージに沿った素敵なソングに仕上がっていますよね。

画像上もオフィシャル・PVでは、映画の世界の中を二人が歩いて行く
様な原色でカラフルなコンピュータ・グラフィックとの組み合わせで、
幻想的なファンタジーな世界を醸し出しています。


クルードさんちのはじめての冒険




記事(画像)参照元:
 -アウル・シティー_ウィキペディア
 -Yuna (singer)_Wikipedia
 -クルードさんちのはじめての冒険_ウィキペディア
 -クルードさんちのはじめての冒険_公式サイト(英語)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。