スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roundabout / ラウンドアバウト (Yes / イエス) 1971



I'll be the round about
The words will make you out 'n' out
I spend the day your way
Call it morning driving through the sound and
In and out the valley

僕は環状交差路(ロータリー)さ、
その言葉で君は至る所に
君みたくその日を過ごすんだ
谷の間に間で音をかいくぐってドライブする朝ってね

The music dance and sing
They make the children really ring
I spend the day your way
Call it morning driving through the sound and
In and out the valley

音楽で踊り歌い
子供達がはしゃぎだす
君の様に1日を過ごすのさ
谷の合間をその音をすり抜けてドライブする朝ってね。

In and around the lake
Mountains come out of the sky and they stand there
One mile over we'll be there and we'll see you
Ten true summers we'll be there and laughing too
Twenty four before my love you'll see
I'll be there with you

湖やその畔では
山々が空から顔を覗き、そこにそびえたつのさ
後1マイルでそこに着いて君に会えるよ
10の夏を過ぎればそこに辿り着いて
笑いあえるのさ
24時間すれば愛しの君に会える
そこで君と一緒にいられるのさ

I will remember you
Your silhouette will charge the view
Of distance atmosphere
Call it morning driving through the sound and
Even in the valley

君の事忘れやしない
君の面影がその距離をうめるのさ
谷の間に間でその音を傍らにドライブする朝ってね

In and around the lake
Mountains come out of the sky and they stand there
One mile over we'll be there and we'll see you
Ten true summers we'll be there and laughing too
Twenty four before my love you'll see
I'll be there with you

湖やその畔で
山が空から顔をのぞかせ、そこにそびえ立つのさ
後1マイルでそこに着いて君に会える
10回の夏を過ぎればそこに着いて笑いあってる
24時間もすれば愛しの君に会える
君とそこで一緒にいるのさ

Along the drifting cloud the eagle searching
Down on the land
Catching the swirling wind the sailor sees
The rim of the land
The eagle's dancing wings create as weather
Spins out of hand

漂う雲に沿って鷲が大地の獲物をうかがってる
渦巻く風を捉まえて
船乗りは大地の縁にたどり着き
天気が崩れたかのように鷲が踊る様に羽ばたくのさ

Go closer hold the land feel partly no more
Than grains of sand
We stand to lose all time a thousand answers
By in our hand
Next to your deeper fears we stand
Surrounded by a million years

大地にしっかり近寄っても
砂粒程度ににしか感じない
僕らは手元にある幾千もの答えを
いつも失うだけなんだ
僕らは何百年もの間いつも深い恐怖と隣り合わせ

I'll be the roundabout
The words will make you out 'n' out
I'll be the roundabout
The words will make you out 'n' out

僕はロータリー
って言えば、君はどこにでも
僕は環状交差点
その言葉で君とはどこへでも

In and around the lake
Mountains come out of the sky and they stand there
One mile over we'll be there and we'll see you
Ten true summers we'll be there and laughing too
Twenty four before my love you'll see
I'll be there with you

湖とその畔
山が空から覗き、そびえ立つ
1マイルもすればそこに着いて僕らは会える
10の夏を過ごせばそこで笑あえるんだ
後24時間で愛しの君に出合え
そこで一緒さ

I'll be the roundabout
The words will make you out 'n' out
I spend the day your way
Call it morning driving through the sound and
In and out the valley

僕はロータリー
そうすれば、君はどこにでも
君みたいに過ごすよ
谷の合間でその音を通り過ぎてドライブする朝ってね

In and around the lake
Mountains come out of the sky and they stand there
One mile over we'll be there and we'll see you
Ten true summers we'll be there and laughing too
Twenty four before my love you'll see
I'll be there with you

湖やその辺りで
山が空から顔を覗かせ、そびえ立ってる
1マイルも行きゃ、僕らはそこで会えるよ
10もの夏を通りこしゃ、そこで笑あえるんだ
24時間経てば、愛しの君とお目見えし
そこに一緒にいられるんだ

Songwriters: ANDERSON, JON/HOWE, STEVE JAMES
lyrics © Warner/Chappell Music, Inc.

Released in 1971
US Billboard Hot100#13
From The Album “Fragile”


こわれもの

Yesの曲の和訳第二弾、イギリスで1969年(相当前です!)に結成した
プログレッシブ・ロックバンド、彼らの曲は概ねそうなんですけど、
叙述的な詩のもの多い、

彼らが1971年に発表した4作目のアルバムからシングル・カット
された1曲、アメリカのBillboard Hot100では13位まで、昇りつめ
ました。

自分の洋楽和訳中、正直、超難関の部類でしたねこの曲は!
英語圏内でも、彼らの詩の意味が良く分からないと言う位です
からね!

Yes

他の方の和訳も見させて頂き、色々な解釈されていますが、
先ず、「Rounabout」と言うのは、名刺と形容詞としての意味が
あって、

先ず形容詞で言うと、「迂回の」、「回り道の」や「遠回しの」、
「間接の」と言う意味があるのですが、この詩では「be」動詞
の後に、冠詞が来てるので名詞、

名詞での意味は、主に英国に見られる「環状交差路」、
「ロータリー」(米国では「traffic circle.」と言う)や、

これも主に英国で餅られるのが「回転木馬」と言う意味
もあります。

「Rounabout」と言うのは、円形交差点の一種で、交通信号が
無く、通常3本以上の道路と接続し、そのロータリーから、自分
の行きたい接続している道へ抜けて行くと言うもの、



色々な文献見ますと、この曲はイエスのボーカリストであるジョン・
アンダーソンとスティーヴ・ハウが長かったイエス・アルバム・ツアーも
もようやく終盤に近づき、ジョンが奥さんのジェニファーに会いに戻る
ロンドンへ帰路の途上のでスコットランドでアバディーンからグラスゴー
に向かう間、車の後部座席にいて周りの景色を眺めながら、奥さんに
会うのが待ちきれない心情から詩が浮かんだかんだと言っています。

10の夏は大げさだけど(それじゃ10年になっちゃう)後ちょっと、後少し
(1マイル)で、後1日[24時間で愛し奥方に出合えるんだ~って感じ

「鷲」とかが出て来るところは、各段落で「and」と言う音で韻を踏んで
いて、帰路の風景を幻想的に表現しているところ、

この歌では、まさにその帰路上にあり目に入った「環状交差路」の事
を言っているんだと思います。

また、「out 'n' out」と解釈が難解な部分があって、「Out and Out」って
調べて見ますと「徹底的な」、「完璧な」、「完全な」、「全くの」、
「純然たる」なんて意味が出て来るのですが、

このままだと、「自分が環状交差路になって、その言葉が君を完全
にする」となってしまうのですが、これだと何だか意味が良く分からない

「Out and Out」は元来、「Out」そして「Out」、つまり「外で更に外で」
と言う事で、要は「隅々まで」、「端から端まで」でと言うころから来て
いるんですね。だからそれが転じて「徹底的」とか「全くの」ってな
意味になる。

なので、自分の和訳ではここを、「君がどこもかしこにもいるよ」
つまり、「僕がロータリーになるって言えば、どこにいたって、君に行き
着き、思いをはせるのさ」ってな解釈にして訳してみました。

この曲の発表当時の頃、やっぱ、若い~
↓↓↓↓↓↓



結構近年のライブ、でも、やっぱ皆いい歳になっちゃたな~
↓↓↓↓↓↓



「LAST LICKS」がカバーをアップしてます。このバンドこの曲以外にも
色々なジャンルの曲をコピーしてアップしてますよ!
↓↓↓↓↓↓



この曲は 「ジョジョの奇妙な冒険」 と言うアニメのEDテーマとして
も起用されてるんですね。

「ジョジョの奇妙な冒険」 って実は漫画本の方は数十巻とあり、そっちは
自分もかなり見てるんですが、この曲が起用されてるなんて知らんかった!

今の若い人たちは、こちらでこの曲に出合った方が多いみたいです。
↓↓↓↓↓↓




イエス “危機”&“こわれもの”完全再現ライヴ〜ライヴ・イン・アリゾナ 2014【初回生産限定盤Blu-ray+2CD/日本盤限定ボーナス音源収録(CDのみ)】


記事(画像)参照元:
 -ラウンドアバウト_ウィキペディア
 -イエス (バンド)_ウィキペディア
 -「こわれもの - Fragile(アルバム_ウィキペディア)
 -Yes Band Photos


スポンサーサイト

Owner Of A Lonely Heart / ロンリー・ハート (Yes / イエス) 1984



Move yourself
You always live your life
Never thinking of the future
Prove yourself
You are the move you make
Take your chances win or loser

行動にうつすんだ
いつもは先を考もせず生きてんだろ
自分らしさを出すんだよ
勝も負けるも君の行動次第なんだ

See yourself
You are the steps you take
You and you,
and that's the only way

自分自身をよく見つめなおして!
自分の足で踏み出すんだ
君、そう君さ
そうするしかないのさ

Shake, shake yourself
You're every move you make
So the story goes

自分自身を奮い立たせて!
君の行動一つ一つが
物語を作っていくんだから

Owner of a lonely heart
Owner of a lonely heart
Much better than a
Owner of a broken heart
Owner of a lonely heart

孤独な心の持ち主
孤高な人
くよくよしてるよりずっとましさ
一人気高い心の所有者

Say - you don't want to chance it
You've been hurt so before

さあ、言うのさ、チャンスなんかいらないからって
ずいぶん傷けられて来たもんな

Watch it now
The eagle in the sky
How he dancin' one and only
You, lose yourself
No not for pity's sake
There's no real reason to be lonely
Be yourself
Give your free will a chance
You've got to want to succeed

さあ見るんだ
空の鷹が
孤高に舞ってるのをさ

君は自分を見失なってるのさ
そう、同情なんかじゃない
孤独に訳なんかいらないだろ

自分は自分らしく
さあ、チャンスに素直に向き合って
だって、うまくやっていきたいんだろ

Owner of a lonely heart
Owner of a lonely heart
Much better than a
Owner of a broken heart
Owner of a lonely heart

孤独な心の所有者
孤独な心の持ち主
失望してるよりずっといいだろ
崇高な孤独な心の持ち主

Owner of a lonely heart

孤高な心の持つのさ

After my own indecision
They confused me so
My love said
never question your will at all
In the end you've got to go
Look before you leap
And don't you hesitate at all
- no no

僕の優柔不断な態度から
相当、彼らにも迷わされたけど
恋人から
「自分の意志に関わらず
結局、行かなきゃいけなんでしょって」
ちゃんと気をつけはするけど
少しもためらうことなく
そう、けして躊躇しないで

Owner of a lonely heart
Owner of a lonely heart
Much better than a
Owner of a broken heart
Owner of a lonely heart

孤独な心の持ち主
孤独な心の人
悩んでいるよりましなのさ
孤高な心を持って

Owner of a lonely heart
Owner of a lonely heart
Much better than a
Owner of a broken heart
Owner of a lonely heart

孤独な心の持ち主
僕らは結局孤独なのさ
傷ついてるよりずっとましだろ
孤独な心であった方が

Owner of a lonely heart

皆、孤独なのさ

Sooner or later each conclusion
Will decide the lonely heart
Owner of a lonely heart
It will excite it will delight
It will give a better start
Owner of a lonely heart

遅かれ早かれ
結局、一人っきりってことなのさ
そんな事を悔やむより、はしゃいで、喜んで
そんな始まりかたの方が良いだろ
孤高に生きるってことさ

Don't deceive your free will at all
Don't deceive your free will at all
Owner of a lonely heart
Don't deceive your free will at all
Just receive it

自分の自由な意思をあざむくな
自由な志をごまかすんじゃない
孤高な人であれ
自分の自由な意思に逆らわずに
それを素直に受け入れるのさ

Songwriters: ANDERSON, JON/SQUIRE, CHRIS/RABIN, TREVOR CHARLES/HORN, TREVOR CHARLES
lyrics c Warner/Chappell Music, Inc.

Released in 1984
US Billboard Hot100#1(2)
From The Album “90125”


90125

 *"Look before you leap";直訳では「跳ぶ前に良く見なさい」ってことなんですが、
要は、何か行動を起こす前に先ず慎重に検討しなさいよ、性急に物事を進めちゃ
駄目だよってな感じ、日本のことわざで言えば「転ばぬ先の杖」ってなとこですか

和訳してみて、当時は正直何唄ってんのか分からなかった(笑)んですが、

この歌につかわている「lonely」と言う言葉は、「孤独」であるけれども「寂しい」、「わびしい」、
「心細い」、「一人ぼっち」と言う様なもの寂しいイメージではなく、

一人であることの気高さ、プライドを持ち孤高な姿、自分の意志を尊重し行動して行く事
の尊さなど、非常に前向き、プラスなイメージの曲なんだと言う事がわかりました。

「Yes」はイギリス出身のプログレッシブ・バンド、その当時の音楽っていうと、カントリー、
ポップ、ロックってありまして、そんでプログレッシブって、自分はプログレッシブっての
も結構聞いてましたけど、当時だと「ピンク・フロイド」みたいな、

自分の範疇の感覚で言うと「プログレッシブ」って、何か「むぁ~ん」とおどろおどろしい
というか、幻想的、ノスタルジック的なと言うか、そんなイメージなのですが、

以降、ハード・ロック、メタル、パンク、ニュー・ウェーブ等々ジャンルも色々と新たな
ものが登場し、様変わりして行く中で、

イエスとしてみると、この曲は、かなりポップな基調、歌詞も複雑、難解なものではなく、
それまでの彼らの音楽からするとちょっと異なる路線の曲調の曲であると思いますが、

この曲はイエスにとって後にも先にも全米Billboard Hot 100で1位に輝いた唯一の曲
となるんですね。

結構、日本のCMなんかにも起用されてるんですね。日産・バサラ、三洋電機
(現パナソニック)のeneloop、UCC上島珈琲の「クリア」とか、

また2012年に放送されたテレビアニメ、ジョジョの奇妙な冒険の一部の回のBGMで、
ロンリー・ハートと似たようなリフが使われたりしています。

また、この曲の中で「ジャン」って言う様な、こういう使い方はこの曲が初めてなんじゃ
ないですかね、いくつもの楽器音を同時に鳴らした様な音「オーケストラ・ヒット」は
以降、キーボードの選択音の中には必ず入ってたましたよね。

自分は、先にある様にプログレのイエスも好きなので、

でも、ここんとこそんな音楽聴いてないな~
そっちも聴いてみよっと・・・・・・・・


イエス


記事参照元:
 -イエス (バンド)_ウィキペディア
 -ロンリー・ハート_ウィキペディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。