スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I'm Not In Love / アイム・ノット・イン・ラヴ (10cc / テン・シー・シー) 1975




I'm not in love
So don't forget it
It's just a silly phase I'm going through
And just because I call you up

君に恋なんかしてないんだ
そのことを忘れないで
ただ、君に電話するのはね
僕にとってはやり過ごしてしまうほどの
たわいもない事なんだ

Don't get me wrong,
Don't think you've got it made
I'm not in love,
no-no
(It's because)

だから、勘違いしちゃだめだよ、
そんなことで得意げにならないでね
だって、恋じゃないんだから、ちっともね
(けどさ・・)

I like to see you,
but then again
That doesn't mean you mean that much to me

また、それで君に会いたいなって、
でもね
それは僕にとってたいしたことじゃないのさ

So if I call you,
Don't make a fuss
Don't tell your friends about the two of us
I'm not in love, no-no
(It's because)

だから電話したからって
はしゃがないでね
二人の事、友達なんかに
言いふらしちゃだめだよ
君に恋してなんかいないんだから、
(でもね・・・)

(Be quiet)
(Big boys don't cry)
(Big boys don't cry)
……………………..
(リフレイン)

し~っ、静かに
男の子が泣いちゃだめでしょ
大の大人が泣いてどうするの
・・・・・・・・・・・・・

I keep your picture upon the wall
It hides a nasty stain that's lyin' there

君の写真を壁にとめとくのも
ただみすぼらしいしみを隠すためだけなんだから

So don't you ask me to give it back
I know you know
it doesn't mean that much to me
I'm not in love, no-no
(It's because)

だから、返してなんて言わないでよ
僕にはたしたことじゃないってわかってるだろ
恋に落ちてるわけじゃないんだから、
(でもね・・・)

Ooh, you'll wait a long time for me
Ooh, you'll wait a long time
Ooh, you'll wait a long time for me
Ooh, you'll wait a long time

ああ、君は僕をずっと待っててくれるんだね
ああ、そうずっと長い間
ああ、君は僕を待ってるんだ
ああ、そう、いつまでも・・・・・・

I'm not in love,
So don't forget it
It's just a silly phase I'm going through
And just because I call you up

君に恋してなんかないよってこと
覚えておいてね
君に電話したりするのはね
普段気にもかけない様な大したことじゃないんだから

Don't get me wrong,
Don't think you've got it made, ooh

だから。思い違いなんかしちゃだめだよ
やった!なんて思わないでね

I'm not in love
I'm not in love

だって、恋してるわけじゃないんだ
君に恋なんかしてないんだよ

Songwriters ERIC STEWART
Lyrics c SCHUBERT MUSIC PUBLISHING INC.

Released in 1975
US Billboard Hot100#2
From The Album "The Original Soundtrack"


The Original Soundtrack 10cc

この曲は、自分が初めてしょぼいラジカセを手に入れてビルボード100をFM放送から
初めて聞いた曲なのです。

つまり、自分にとってなんか記念の曲というか・・・・・

ふわ~んって感じの、なんとも言えない重厚かつソフトな音から始まるこの曲、初っ端から
やられた!って感じで、その微妙な雰囲気に吸い込まれていっちゃうって感じで、

この歌詞ですが和訳してみて、ふと?どんな舞台設定なんだろうか?って「恋してないよ」
なんて言いながら、彼女に電話してみたり、「大の男が泣いちゃだめじゃない」とか、壁に
彼女の写真を貼りっぱなしにしといたり、なのに君に恋してないの駄目だし・・・

一体何なの、女々しいんじゃない?・・ってなことなんだけど、歌詞から想像しちゃうと「好きな
女の子がいるんだけど、ちょっと振り向いてくれそうになくて、君に恋してないんだよって、
照れ隠しに意地を貼っちゃってるとか

「自分を好きな娘がいるんだけど、何らかの事情で受けとめられないんだけど、でも、何か
その娘を振り切れない」と言うか、う~んそれじゃ未練がましいな~

どれもパッと当てはまらないんだけど、この曲を作ったエリック・スチュアートは8年間連れ
添った奥さんが「なんで、もっと愛してるって言ってくれないの?」と言いだして、この時の
彼女のその言葉が頭から離れなくて、

それをヒントに制作したとの事なのですが、「いつも、愛してるよってずっと言い続けてると、
それがあまりにも日常的になってしまって、あまり意味をなさないものになってしまう。」

だから、それを他の言葉で表現できないかと思い逆説的に思いついてのが「I'm not in love」
が一番近い感じかなって、それで自分と奥さんがなぜ長い間夫婦であり続けられたかを表現
したかったそうなのです。う~む・・・・・・・・

でも、この夫妻、40年以上たった今でも夫婦でいるらしい、何か夫婦円満の秘訣・秘伝の歌
なのか?~

10ccはイギリスの4人組のバンド、なんで10ccって名前なのって、ことしまやかにちまたでは
下ネタ的に男XXXを4人分集めると丁度10ccだからなんて言われてるようなのですが
(そんなこと、始めてしった!)

でも、実際は、バンドの所属レコード会社の社長、ジョナサン・キングが看板に「世界で最も
偉大なバンド、10cc」と書いてある夢を見て、「これは神のお告げかもしれない。」と考え名付
けられたんだそなんです。

バックに流れる幻想的な「ふわ~ん」って感じのコーラスは何とメンバーのグレアム、ケヴィン、
ロルの3人の声をテープ編集により624人分(3人×13音階×16トラック)に増幅して作成された
って事です。へ~とてつもなく手がかけられて作られてんのね・・・

この曲はビルボード・週間シングルチャートで3週連続第2位(1975年7月26日付~8月9日付)。
1位を阻んだのはヴァン・マッコイ&ソウル・シティ・シンフォニーの「ザ・ハッスル」、

次いでイーグルスの「呪われた夜」、最後に当時4年ぶりの全米No.1獲得となったビー・ジーズ
の「ジャイヴ・トーキン」であったそうです。なお全英ではNo.1になっています。

絶頂期の1975年にはケヴィンとロルで、自分たちがマンチェスター工科大学の協力で開発した
ギター・アタッチメント"ギズモ"なんてものも開発したんだそうです。これも知らんかったな~
個人的に興味があるので、後で調べてみようと思います。

ちなみに、この曲では"ギズモ"は使われていないそうなのですが・・・・

バンドは1983年を契機に一旦解散してしまっていますが、今、色々メンバーを募ってツアー
とかやってるみたいです。これも見に行ってみたいですね。

この曲は1991年にウィル・トゥ・パワーがカヴァーし、こちらもヒットしていますね。






10cc


記事参照元:
 -10cc_ウィキペディア
 -10cc (アルバム)_ウィキペディア


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。