スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I Can Dream About You / あなたを夢見て(Dan Hartman / ダン・ハートマン) 1984



No more timing each tear
that falls from my eyes
I'm not hiding the remedy
to cure this old heart of mine

もう、涙いてる場合
なんかじゃない
今までのこの俺の想いを
つつみ隠さず癒すのさ

I can dream about you
If I can't hold you tonight
I can dream about you
You know how to hold me just right

お前の夢を見よう
例え、今夜お前を抱けなくても
夢でお前と逢おう
しっかり俺を抱いてくれるよな

I can dream about you
If I can't hold you tonight
I can dream about you
You know how to hold me just right

夢で出会うのさ
今夜お前を抱けなくても
夢で抱き合うのさ
わかってるよなどうすりゃいいか

Moving sidewalks,
I don't see under my feet
Climbing up from down here below
where the street sees me lonely for you

道を歩いてたって
足元もおぼつかない
道端でお前を一人寂しく想うとこから
這い上がって行くのさ

I can dream about you
If I can't hold you tonight
I can dream about you
You know how to hold me just right

お前の夢を見よう
今夜お前を抱けなかろうが
夢で抱き合おう
抱き方くらい分かんだろ

I can dream about you
I'm gonna press my lips against you
and hold you to me
You know you got me spellbound,
what else can it be

お前の夢を見て
お前に熱いキスをして
抱き寄せんのさ
何にもまね出来ない位
お前は俺をとりこにしちゃってるって
ことくらい、分かってんだろ

Moving sidewalks,
I don't see under my feet
Climbing up from the pain in my heart
'cause it's you that I need

通りを歩いても
足元も見えね
この心の痛みから這い上がるには
お前が必要なのさ

I can dream
Whoa oh, whoa oh
I can dream
Yes I can dream
Whoa oh

夢で逢おう
そう夢でお前に
夢で見よう、
そうお前の夢をのさ

I don't understand it
I can't keep my mind off loving you,
not even for a minute
Ooh now baby, I'm caught up
in the magic I see in you
There's one thing to do

何だかわかんね~よ
一時もお前を愛さずには
いられなくなっちまってんだ
お前に魔法をかけられたようさ
そう、愛さずにはいられない

I can dream about you
If I can't hold you tonight
I can dream about you
You know how to hold me just right
Whoa oh

夢で逢うのさ
今夜、お前を抱けなくても
夢の中で
しっかり俺を抱いてくれ

I can dream about you
If I can't hold you tonight
I can dream about you
Oh, I can dream, I can dream
I can dream about you
Oh, I can dream about you...

夢を見よう、お前の夢を
例え、お前を今夜抱けなくても
夢の中でお前を抱こう
そう、夢の中で
夢で逢えるさ
そう、夢で逢うのさ


I can dream about you

この曲は映画「ストリート・オブ・ファイヤー」の挿入歌、映画の中では、黒人4人組
ドゥーワップバンド、コーラス・グループの「The Sorels 」映画終焉辺りのライブの
シーンで唄われます。

ダンスやその振付やコーラスの演出、とにかく、カッコいい、しかし、てっきりこの
4人組が歌っていると思いきや、実はダン・ハートマンと言うアメリカ白人歌手が
歌ってたんですね。全米ビルボードホット100で最高6位を獲得しています、

Dan Hartman - I Can Dream About You (Disconet Remix) Edit Orlando


映画自体もヒットしましたね。単純明快勧善懲悪のロマンス&アクションそして
ロックンロールとまあ、ヒットする要素満載の映画でした。

別にダイアン・レインが劇中で唄っている「今夜は青春(Tonight Is What It Means
to Be Young)」は、「今夜はANGEL」のと言うタイトルで椎名恵がカバーし、1985年
放映のフジテレビ系大映テレビドラマ、杉浦 幸 主演の『ヤヌスの鏡』の主題歌
として日本でも大ヒットしました。

かいつまんで、ストーリーをお話ししますと、昔恋仲だった人気ロック女性歌手の
エレン・エイムとトム・コーディー、トムははエレンが歌手を目指す妨げになりたく
ないと心ならずも別れていましたが、

エレンが凱旋ライブ中にストリートギャングの“ボンバーズ”に拉致されてしまい、
トムの姉でありエレンの大ファンであるりーヴァはトムに助けを求め、エレンの
マネージャーのビリーも救出のため雇い入れると申し出ます。

トムは偶然出会った陸軍あがりの女兵士マッコイを相棒にボンバーズのアジトを
急襲、エレンを救い出します。

救出後、エレンはトムが金の為の自分を助けたと勘違いし、仲違いしますが、
実際、トムは金を受け取っていないと知り、恋が再燃。

面目を潰されたボンバーズのボス、レイヴェンはボンバーズを率いて街を襲撃、
そこに立ちふさがるトムにレイヴェンはは一騎打ちを申し入れます・・・・

一方、エレンはトムに復縁を申し出ますが、歌手の道を驀進中のエレンを見て
トムは・・ってな感じ、

エレンは当時人気が合が手て来たダイアン・レイン、きれいでしたね。特にライブ
ステージでの赤の衣装を着てのライブ・シーン、ちょ~決まってました。

トムには当時まだ無名のマイケル・パレを起用、監督は、「パレは経験は浅いが、
強靭さと無邪気さの均衝が役にぴったりでいけると思った。」と言っています。
ホントスマートであくがない、でも渋いって感じでカッコ良かった~、この二人の
カップルはまりましたね~

相手悪役のレイヴェン役はウィレム・デフォーは後に映画「スパイダー・マン」
にグリーン・ゴブリン/ノーマン・オズボーン役で出演している。こちらも、また
渋い役者さんです。この映画でお若い時の勇姿が見られますよ!

他のキャストも各キャラの役にぴったりはまってって良かったですね。
ホント、スカッと胸のすく映画でありました~

Streets of Fire (1984) Trailer Diane Lane Michael Pare


Tonight Is What It Means to be Young - Streets of Fire



Dan Hartman


ストリート・オブ・ファイヤー [DVD]


Street of fire


記事参照元:
 -Dan Hartman_Wikipedia (英語)
 -I Can Dream About You (1984)_Wikipedia
 -ストリート・オブ・ファイヤー_ウィキペディア
 -ダイアン・レイン_ウィキペディア
 -マイケル・パレ_ウィキペディア
 -ウィレム・デフォー_ウィキペディア

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。