スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Every Breath You Take / 見つめていたい (The Police / ポリス) 1983



Every breath you take
And every move you make
Every bond you break
Every step you take
I'll be watching you

お前の息づかい一つとっても
どんな動きさえ
断ち切った絆残らず
お前がどこへ行こうと
ずっと見守ってるのさ

Every single day
And every word you say
Every game you play
Every night you stay
I'll be watching you

一日も欠かさずに
なんて言ったかさえ
どんなにごまかしても
誰と寝てこようが
じっと見ているのさ

Oh can't you see
You belong to me
How my poor heart aches
With every step you take

わかんだろ
お前は俺のものなんだ
お前がどこかにいくたびに
どんなに俺のしょぼい心が痛むかって

Every move you make
And every vow you break
Every smile you fake
Every claim you stake
I'll be watching you

どんな仕草も
どんなに約束を破ろうとも
作り笑顔を見せるたび
文句を言う時はいつも
ずっと見続けてるのさ

Since you've gone
I been lost without a trace
I dream at night
I can only see your face
I look around
but it's you I can't replace
I feel so cold
and I long for your embrace
I keep crying baby,
baby, please

お前が去ってから
俺は抜け殻だ
夢にまで見る
見回しても
代わりは誰もいないのさ
寂しいよ
お前が恋しい
泣いてばかりさ
ベイビー 頼むよ

Oh can't you see
You belong to me
How my poor heart aches
With every step you take

わからないか
お前は俺のもんだってこと
お前がどこに行ったって
俺のちっぽけな心が疼くってこと

Every move you make
And every vow you break
Every smile you fake
Every claim you stake
I'll be watching you

どんな仕草も
約束を破たって
嘘の微笑みを浮かべようと
口答えしたって
いつもお見通しさ

Every move you make
Every step you take
I'll be watching you

お前の行動はずべて
どこに行こうと
ずっと見てるんだ

I'll be watching you
(Every breath you take)
(Every move you make)
(Every bond you break)
(Every step you take)
I'll be watching you

ずっと目を離さない
(どんな息遣いも)
(どんな動きだって)
(約束を破るたびに)
(どこに行こうと)
お前をみてるんだ…

I'll be watching you
I'll be watching you
I'll be watching you.

ずっと目を離さない
じっと見ているよ
いつだって俺の目の内さ

Songwriters
Sumner, Gordon Matthew / Watt, Pieter Van Der
Lyrics © EMI Music Publishing

Released in 1983
US Billboard Hot100#1(8)
From The Album “Synchronicity”


Every Breath You Take: The Singles


この曲は、イギリスのロックバンド、ポリスの曲です。1983年のアルバム『シンクロニシティー』からの
第1弾シングルとしてリリースされて、イギリスにおいて4週連続、アメリカのビルボードにおいては8週
連続1位になった大ヒット曲です。

この曲を作り、ボーカルのスティングは、1984年のグラミー賞においてこの曲で最優秀楽曲賞と最優秀
ポップ・デュオ/グループ(ヴォーカル入り)を獲得しました。

ポリスは、黒人のレゲエサウンドを取り入れた一風変わった独特な音作りをしていて、ホワァイト・レゲエとも
言われていて、耳に残るサウンドを提供してくれたバンドのひとつです。

自分もl訳す前までは邦題の「見つめていたい」からも、「君の仕草も少しもこぼさずに見守っているよ」なんて
暖かい恋する想いを唄った曲だとばかり思ってました。

でも、スティングのインタビューから、前妻のフランシス・トメルティとの別れた時と同時期の曲で、
「この曲は嫉妬、監視、束縛と言った様なストーカー的な悪辣なとるにたらない歌なのさ」と言っています。

そんな歌だったのか~ガガ~~~ン、そんなイメージで聴いてしまいますと、うっぷ、こっこわ~、

ただ、歌の方は、繰り返されるフレーズに韻を含んだ同じく繰り返され詩がうまく溶け合って、
聴き心地は非常に良い曲に仕上がっているとは思うのですが・・・・・・


every breath you take

記事参照元:
 -見つめていたい_ウィキペディア
 -ポリス (バンド)_ウィキペディア
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。