スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Moment Of Truth / ザ・モーメント・オブ・トゥルース (Survivor / サバイバー) 1984



When you're alone you ask yourself
what are you searching for?
Deep in the night a dream is born
One that you can't ignore

ひとりになって
"自分は何を追い求めているのか?"
と問いただす
放っておけないほどの夢が
深い闇夜から湧き上がるんだ

If you think you can find the passion
And you're ready to take a chance
If you really believe you can make it
Then the power is in your own hands

情熱を感じたなら
チャンスをつかめ
本気になって信じればきっとできるさ
もう力は君の中に

It's the moment of truth
you're giving it all
Standing alone,
willing to fall
If you can do it
get up and prove it
Get up and show them who you are

さあ、勝負の時だ
全力をつくすんだ
しっかり立って
失敗を恐れずに
力があるのなら
起き上がって見せてくれ
自分が何者かを見せつけてやるんだ

It's the moment of truth
it's all on the line
This is the place
this is the time
Waited forever,
it's now or it's never
Nothing can stop you now, oh

今が勝負だ
危険も顧みず
この場所
待ちに待ったこの時に、
今がその時
何も君を拒むのは無いんだ

Once in your life you make a choice
Ready to risk it all
Deep in your soul you hear a voice
Answering to the call

一生に一度はそんな機会があるのさ
覚悟はできているかい
心の奥底から
それに答える声が聞こえるかい?

Though you know that it won't be easy
It's a promise you make for love
For the people that keep believing
And the one that you're thinking of

たやすいことじゃないさ
愛のための約束なんて
でも。君を信じ、
君が思う人たちのためなんだ

It's the moment of truth
you're giving it all
Standing alone,
willing to fall
If you can do it
get up and prove it
Get up and show them who you are

今こそ白黒つけるとき
力一杯やってやるんだ
しっかり足を踏みしめ
失敗をものともするな
それが出来るのなら
立ち上がって見せてやれ
奮い立ち
自分が誰かを教えてやるんだ

It's the moment of truth
it's all on the line
This is the place
this is the time
Waited forever,
it's now or it's never
Nothing can stop you now

決戦の時さ
命をかけて
この場所
待ちに待ったこの時さ、
今がその時
何も君を止められない oh

It's the moment of truth
Moment of truth

いまが正念場さ
さあ、決着をつけるんだ

Songwriters
BECKETT, PETER / LAMBERT, DENNIS
Lyrics c Universal Music Publishing Group

Released in 1984
US Billboard Hot100#63
From The Album"The Karate Kid Soundtra

この曲は、アメリカのロックバンドサバイバーの曲、このバンドで有名なのが
シルベスター・スタローンの依頼で制作した映画「ロッキー3」の主題歌が全米で
6週連続で1位を獲得し、全英でも1位をとるなど大ヒットをはなっています。

ちなみにこの「The Moment of Truth」は全米で63位どまりでした。また同じく1984年
製作の「ベスト・キット」と言う映画の主題歌です。

「ベスト・キット」は同男優主演で3作製作され、つい最近ではジャッキー・チェンが
師範役でリメイク版が製作されていますね。

この「ベスト・キット」はその第一作目、内気で友達も少ない少年ダニエルは母親と
二人暮らし、引っ越し先でフレディと言う少年と仲良くなり、誘われた海辺のパーティで
アリーと言う女の子に出合い一目ぼれ、

そこに元カレで少年空手チャンピオンのジョニーが現れ、ダニエルの態度に大激怒、
コテンパンにぶちのめされてしまいます。その前に友達のフレディにも「自分は空手
やってて強いんだ」と嘘を吹聴していて、このざまで友達も愛想を尽かしてしまいます。
そこからジョニーとその空手仲間たちから壮絶ないじめを受けるようになってしまいます。

ダニエルも空手を習って強くなろろうと、街の空手道場を訪ねますが、そこはなんとジョニー
が通っている道場、そんな希望も砕かれ、

でも、やられてばっかりのダニエルもそう負けてはいられないとハロインパーティーの夜、
ジョニーに悪戯して仕返ししますが、ジョニーの逆鱗に触れ追いかけられ集団リンチの
目に合ってしまいますが、殴られ蹴られ朦朧としている中に、一人の老人が助けに入り、
あっと言う間に、そいつらを倒してしまいます。

その老人が近所のミヤギと言う人だと分かり、その老人から空手を教わりたいと願い出て、
ダニエルの修業が始まりますが、老人は喧嘩をするなら空手選手権大会で勝負とそんな約束
を取り付けてしまいます。

ところが、修業は始まったものの、家の掃除や手伝いをさせられるばかりで、ちっとも空手の
練習をしてくれません。ダニエルはただ家の用事にこき使われてるだけだと空手の練習を
あきらめようとしますが・・・・・、しかし、空手選手権の日ははどんどん迫って行きます。・・・・


ベスト・キッド ラルフ・マッチオ

記事参照元:
 -ベスト・キッド
 -サバイバー (バンド)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。